いきいきの

リハビリテーション

当院のリハビリテーションは、

運動療法(運動器リハビリテーション)と 物理療法(機器による治療)があります。

​※ 運動療法は担当理学療法士の予約制です。

運動療法

運動器リハビリテーション

理学療法士が患者様の状態を評価し、関節の治療、ストレッチング、筋力トレーニング、バランストレーニングなどのプログラムを作成し、実施します。

徒手療法や機器を用いたリハビリテーションで、仕事やスポーツ復帰を目指します。

​当院では、広いスペースとトレーニング機器でスポーツ傷害に対するアスレティックリハビリテーションも行います。

マシン一覧 

エアロバイク
負荷と時間を設定したペダル運動で膝の屈伸運動や筋力トレーニングができます。
足の関節に体重負荷がかからずに足の運動ができるので、膝や股関節疾患のリハビリや予防に有効と言われています。
ステップマシン
立ってペダル運動ができます。
足を着く衝撃が少なく、負荷によりお尻など足の筋力トレーニングにもなるので、スポーツ復帰や膝・股関節症のリハビリとして有効です。
負荷と時間を設定したペダル運動で膝の屈伸運動や筋力トレーニングができます。
トレッドミル
速度を設定して歩行やランニングができ、動作チェックも行えます。
ランニングの不安などスポーツ復帰に向けたリハビリとして活用できます。

ホグレルマシン一覧  

ディッピング(肩甲骨)

心地良い動的ストレッチ・ディッピングを痛みのない範囲で適切に行うと首・肩・肩甲骨周辺を柔軟にします。

低負荷の反復を行うことで、五十肩や肩こりの症状に対して改善が期待出来ます。
ボールを投げる、バットを振る、ラケットを振る、スパイクを打つ、水を掻くといった動作で使われる筋肉の弾力性と伸張性を高めることで、競技のパフォーマンス向上も期待できます。

インナーサイ(股関節)

インナーサイを使えば股関節の開脚閉脚動作という、日常で行いにくい動作を低抵抗負荷で反復することが可能です。
内転筋をはじめとする関連筋のストレッチ、
股関節可動域の改善に有効です。
腰痛の改善に股関節の柔軟性の向上が有効なことは広く知られています。
開脚動作の柔軟性向上は、後傾した骨盤と腰背部の緊張緩和となり、
腰痛改善に効果があります。

その他

テーピング処方
スポーツ復帰や除痛のために処方します。
一般的なテーピングは主に関節の固定や制限をしますが、
キネシオテープは貼るだけで筋の補助をし、除痛効果もあります。
詳しくは医師やリハビリ担当者にご相談ください。

物理療法

機器による治療

主治医の指示によって以下の中から患者様の状態に合う機器で治療します。

​こちらは先着順となりますので、予約はありません。

機器一覧 

SSP 鍼電気治療
侵襲しない鍼を用いて局所的に電気を流し、感覚を刺激して痛みを和らげます。
主に頚部や肩、膝の治療に用います。
ウォーターベッド
水圧・水流で足、腰、背中、肩、頚部、全身の背面をマッサージし、硬くなった筋肉などをほぐします。
快適なマッサージなので除痛だけでなくリラクゼーション効果もあります。
超音波骨折治療器
身体に悪影響がない超音波を照射することで、骨折部の再生を促します。
バンドで固定し、楽な姿勢で照射を続けることができます。
メドマー
ケガや疾患による足のむくみに対して間歇的に空気圧迫し、血液やリンパの循環を改善します。
「浮腫(むく)みで足が重い」という方にも効果があります。
ホットパック
患部を温めることで血流循環を改善し、痛みを和らげる効果があります
干渉波電気刺激治療
患部の筋肉などを電気刺激してマッサージ効果や鎮痛作用があります。
主に肩こりや腰痛などの慢性的な痛みに対して用います。
牽引治療器

腰部は骨盤を下方に牽引して普段体重が乗っている腰の関節や椎間板を除圧・除痛効果があります。筋などを伸ばしてリラクゼーション効果もあります。

頚部は頭部を上方に牽引し、頚部の関節や椎間板を除圧・除痛効果があります。
頸や肩の筋肉を伸ばすので、肩のリラクゼーション効果もあります。

瑞江駅から徒歩8分、最新のMRI完備

​整形外科・リハビリテーション科

お問い合わせ先

03-5666-2600

休診日:水曜・日曜・祝日

診療時間
午前  9:00-12:30
午後  15:00-18:30
土曜  9:00-14:00
Copyright © Ikiiki Orthopedics. All Rights Reserved.