​スポーツ傷害

▶︎スポーツ傷害のための治療と予防

スポーツ傷害とは....?

スポーツが原因で起こるケガの事で、​「外傷」と「障害」があります。

「外傷」について

スポーツ活動時に転倒や接触事故で起こるケガの事です。
例:捻挫(ねんざ)・骨折・靭帯損傷​など。

「障害」について

オーバーユース障害ともいいます。過度な運動の繰り返しで起こるケガの事です。
例:疲労骨折・シンスプリント・オスグラッドシュラッター病・野球ひじ​など。
再発を繰り返しやすい「障害」
特に「障害」は過度な練習・身体の柔軟・バランス・運動フォームが原因となっている事が多く、再発を繰り返しやすいケガです。
予防のためにも練習方法と動きの修正や、適切なリハビリテーションが必要となってきます。

スポーツ活動に復帰するために

ケガを治療しながらスポーツ活動に復帰するためには、「走る」「跳ぶ」「捻る」など、スポーツ特有のアスレティック・リハビリテーションも必要になります。
当院の理学療法士がスポーツ復帰に向けてリハビリに対応致します。
大会や試合のために復帰を急ぐ場合
どうしても完治していない状態でスポーツ復帰を強く希望する場合は​、テーピング処置を行います。
医師と理学療法士にご相談ください。

スポーツ傷害
外傷    障害 

瑞江駅から徒歩8分、最新のMRI完備

​整形外科・リハビリテーション科

お問い合わせ先

03-5666-2600

休診日:水曜・日曜・祝日

診療時間
午前  9:00-12:30
午後  15:00-18:30
土曜  9:00-14:00
Copyright © Ikiiki Orthopedics. All Rights Reserved.