2020年 江戸川区野球肘検診

2月9日(日)、院長とリハビリスタッフで毎年恒例行事の江戸川区野球肘検診に参加してまいりました。

本年は463名以上の野球少年少女の検診を実施しました。

5年目になったこの検診で、江戸川区では重度の野球肘傷害者が年々減少傾向にあり、検診の効果が現れています!

1年目は20人に1人いた重度の野球肘障害が、今では50人に1名以下になりました!

今回の野球肘検診では、首都圏だけでなく、沖縄や東北など遠方からのボランティアスタッフも参加しており、テレビ局や新聞記者も取材に来ていました。

障害予防だけでなく、様々な拡がりを感じる意義のある検診活動でした。

当院にも多くの野球少年少女たちが通院されています。

スポーツをする少年少女たちが、少しでも怪我の悩みを減らして運動できるよう努力してまいります。

「 江戸川区野球肘検診 」

主催 NPO法人江戸川スポーツ医学研究会

共催 江戸川区学童軟式野球連盟

特集記事
最新記事
アーカイブ
カテゴリー